Tactile Fullness Therapy触欲フルネスセラピー/触欲フルネス

触欲フルネス
触欲フルネスセラピー

“触れられたい、触れたい“
という触欲を満たすことは
心身を満たすこと。

同時に人生を満たしていくこと。

「触欲フルネスセラピー」は「触欲=触れたい・触れられたいという欲求」を「フルネス=満たす」ことを目指したボディワーク&セラピーになります。

触欲フルネスセラピーと聞くと、一見 “皮膚や身体にやさしく触れていくだけ” というイメージがあるかもしれませんが、優しいだけじゃなく、様々な手技・手法を組み合わせて筋肉や関節などへのアプローチを行ない、コリや疲れ、不具合にも心地よく深くアプローチしていきます。

そんな心身の疲れを癒すトリートメント技術はベースに、その上で「触欲」という領域をも満たすことを目指したセラピーとなります。

母と子の原点、子どもの“存在感”の種が「抱かれて触れ合うこと」にあるなら、「触欲」は人が絶対的な安心感を得ながら幸せに生きる上で必要な、本能的欲求のひとつになります。

また、肌と身体への触欲を満たし、全身を緩めることは、同時にこころ・脳を解きほぐすことにも他なりません。

また、触欲フルネスセラピーの『触欲』には、この「肌や身体に触れられたい」という欲求の他に、

「優しさや温もりに触れたい」「エネルギーや空気感に触れたい」「見るもの・聴くもの・嗅ぐもの・味わうものなどの美しさに触れたい」「自分の安心感に触れたい」といった、様々な『触れたい欲求=触欲』の意図も含んでいます。

それらが、心地よく満たされて調和したとき、心身の癒しを越えて「今、この瞬間の心身の気づき」に繋がることもありますし、遠い過去や潜在意識の源へとアクセスするきっかけになることもあり得ます。

自分が心地よい状態になったときに沸き起こるそれらのことは、あなたをより良い人生へと導く、自己探求の架け橋になるかもしれません。

「触欲フルネスセラピー」はそんな、個々にとって必要とする『触欲』が満たされることで、心身のリラクゼーションはもちろん、

その先にある「本当に大切な目にはみえないこと」に気づき、より良く生きるきっかけ創りの可能性を秘めたセラピーです。

「触欲フルネスセラピー」には、包括的な『触欲』という独自の概念とそれを満たす手技・手法の他、エサレンマッサージ(エサレンボディワーク)のエッセンスや様々な分野の手技・思想を取り入れております。

▣こんな方にオススメです。

  • 筋肉の緊張やこり、だるさなど身体の疲れを癒したい
  • 心のストレスを緩和してリラックスしたい
  • 触れられることで心地よさや安心感を感じたい
  • どこか不安や孤独感がある
  • 原因の良く分からない不調がある
  • 優しく心地よいマッサージが好き
  • でもポイントをおさえて、ディープにも触れてほしい
  • 包みこまれるような感覚を味わいたい
  • 自己肯定感を高めたい
  • 自己探求をしたい
  • ボディワークを通じて自分と静かに向き合いたい
MENU PRICE