Questionsよくあるご質問

よくある質問のイメージ画像(色とりどりの落ち葉)

よくあるご質問

「生理中でもオイルトリートメントを受けることはできますか?」

はい。差支えなければ、使い捨てのペーパーショーツかご自身のショーツでお受けいただけます。

ロングストロークを入れる場合は、多少オイルがショーツにつきますので、気になる方は替えのショーツをお持ちくださいませ。

「エサレンマッサージと普通のオイルトリートメントの違いは何ですか?」

違いは主に以下の4つです。

➀リズム
エサレンマッサージは、ご自身の心身の状態を十分に感じていただけるよう、とてもゆっくりしたペースで行っていきます。
また、寄せては返す「波のリズム」で触れていくのも特徴です。

②ストローク
エサレンマッサージの大きな特徴の一つに、ロングストロークがあります。
これは、全身を一つに繋げて行う長いストロークで「心と身体・そして全ては一つに繋がっている」という統合感を与えてくれます。

③目的
エサレンマッサージは「あるがままを受け入れ」「今この瞬間の気づき」を通じて、内側から起こる変容をもたらすことに重点を置いています。
また、ボディーワーカー(施術者)はクライアントに「寄り添う」ようにセッションを進めていきます。

④スタイル
エサレンマッサージでは、ロングストロークを行うため、基本的にショーツを着用せずにトリートメントを行います。
ノーショーツに抵抗のある方は、ご用意させていただく紙ショーツやご自身のショーツで受けていただくことも可能です。

「妊娠中でもエサレンマッサージを受けることはできますか?」

定期健診を受けておられる、妊娠6カ月(20週目)以降の体調の良い妊婦さんでしたらお受けいただけます。
ただし、以下5つの点で違いがございます。

①施術を受ける体勢
通常のエサレンマッサージでは「うつ伏せ➝仰向け」の流れが一般的ですが、妊娠中は大きめのクッションを使い「横向き(両サイド)➝仰向け」という流れが一般的となります。
(お腹のせり出しが少なく、うつ伏せでの施術を希望される場合は、マタニティ専用のうつ伏せクッションを使って受けていただくことも可能です。)

②圧
お好みにより圧は加減できますが、「横向きの体勢」であることと、「妊娠中の身体」ということを考慮して、通常のエサレンマッサージよりは優しい目の圧になります。

③ストレッチ
妊娠中は、腹部に負担がかからないような軽いストレッチのみを行います。

④揺らしや圧迫
通常のエサレンマッサージで行う「揺らし」が少なくなります。また、妊娠中の禁忌事項により、強い刺激を与えない部位などがあります。

⑤精油
妊娠中期以降からお使いいただける精油を、妊娠中に見合った濃度で配合いたします。

「何か持っていくものはありますか?」

着替えなど、施術に必要なものはすべてこちらでご用意しております。
ヘアブラシ、クルクルドライヤー、綿棒、コットン等もご用意しております。

お化粧直しに必要なメイク道具、コンタクトレンズの保存液につきましては、ご自身でお持ちください。
また、フェイシャルを受けられるお客様で、まつげエクステをされている場合は、普段使われているクレンジング剤をお持ちくださいませ。

「託児サービスはありますか?」

恐れ入りますが、今のところ託児サービスはございません。

ただ、まだ動き回らないお子様を対象にお子様連れでご来店していただくことも可能ですし、完全プライベート空間のため、他のお客様に気を遣う心配もございません。(⇒詳しくは、コチラ

また、「子供を預けることができない」「動き回る月齢なので、一緒に行けない」などの場合は、当店の出張サービスも大変便利です。
ぜひ、ご検討くださいませ。